グランクラスのツアー

TOP > グランクラスのツアー

ツアーで新幹線を利用する場合は、東海道新幹線や山陽新幹線にはありませんが、東北新幹線や北陸新幹線にはグランクラスという座席があります。


この座席を利用するツアーには一回は行ってみたいものです。グランクラスのツアーとはどういうものでしょうか。

この座席は、普通車はもちろんのこと、グリーン車よりも上のクラスの座席です。

大阪の夜行バスに関する情報に追加しています。

普通席のシートは横2人と3人の計5人です。グリーン車ではこれが横2人ずつの計4人となります。
グランクラスでは何と横2人と1人の計3人だけです。

つまりそれだけ横幅が広いのです。

気軽にラフティング 関西の情報を調べてみましょう。

もちろん座席の前後方向も広くなっています。
座席は電動リクライニングで、レッグレストも装備されています。

ちなみに、前の人がリクライニングを倒しても自分のほうに倒れてくることはありません。

さらに、テーブルはもちろんのこと、読書灯や電源コンセントまで装備されています。

一人当たりの占有面積が広いだけではなく、その他のサービスも充実しています。


まず、食事のサービスがあります。



和食と洋食があり、どちらかを選ぶことができます。

お弁当程度のものですが、その土地の食材を使った旬の味覚が楽しめるようになっています。


さらに、飲み物のサービスもあり、こちらは飲み放題です。
アルコール飲料も、ビール、ワイン、日本酒などがありますし、ソフトドリンクとしてはコーヒー、紅茶、緑茶のほか、ジュースやコーラ、ミネラルウォーターなどがあります。